» ウィリアムモリスのブログ記事

こんにちは。愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

 

今日ご紹介するのは、名古屋市南区のカーテン掛け替えと

カーペット敷き替えのお客様です。

 

まずお電話をいだだきました。
和室のカーテンレールが落ちてきて、付けた木のところが

割れてしまっているとのことでした。
伺ってみると、カーテンレールが「長押(なげし)」に

付けられていました。

「長押」はもともとは構造上意味があったのですが、

時の流れで現在では装飾目的で、鴨居の上などに付けられている

横に渡された板のことです。

 

ぱっと見、レールを付けても良さそうですが、

壁との間に隙間があり、レールを取り付ける時に必要な

下地がないためにレールが落ちてきてしまったり、

板が割れてしまったりしてしまいます。

 

 

今回は、鴨居にレールを取り付けさせていただきました。
閉

 

 

掛け替えたカーテンは、
厚地に光沢のある更紗柄の遮光生地、レースには
ウィリアム・モリスの「デイジー」を選ばれました。
接写
「デイジー」はモリスの初期1862年にデザインされた作品です。
かわいいヒナギクがシンメトリーにプリントされています。
レース1枚でも見ごたえのある作品です。

 

 

カーペットは淡いオレンジで、モリスのレースのお花と良く合っています。
開

今回はカーテンとカーペットを一緒にオーダーいただきましたことから
採寸の際に、カーペットスレスレの丈になるように
あらかじめカーペットの厚みを差し引いて計算して
カーテンの丈を決めることができました。
これも1つのポイントですね。

それではまた。

 

 

 

 

 

カーテンランドHPリニューアル!!

メインHPはこちら ⇒ http://www.curtainland.net/

花柄リネンHPはこちら ⇒ http://www.curtainland-hana.jp/

和風HPはこちら ⇒ http://www.curtainland-wa.jp/

新HP

 

カーテンランドホームページへお店の地図

 

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

 

 

こんにちは。愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

 

本日ご紹介するのは、名古屋市東区の新築のマンションの

お客様です。

 

セカンドハウスという事で、生活する場所というより

趣向を凝らしたお部屋のインテリアにされています。

調度品もアール―ヌーボー調のステキな雰囲気です。

 

そこで選ばれたのが『ウィリアム・モリス』です。

↓モリスの作品の中であまりにも有名な「いちご泥棒」です。

閉

コットンプリントのカーテンでお色は華やかさの中に落ち着きのあるレッド。

 

↓レースもモリスのものから選ばれました。

デルフィニウムと躍動感ある葉がモチーフになっていて、

アミレースですが存在感があるレースカーテンです。

↓柄わかりますでしょうか?

開1000

 

 

寝室にもモリス。

↓しかも高級感溢れるジャガードのデザインは、「ヴァイン」

ブドウの絵柄です。(クッションにも注目!)

寝室

モリスデザインをプリントとジャガードで、テイストの違いを

堪能できるすてきなコーディネートでした。

 

 

ではまた(^_^)/

カーテンランドHPリニューアル!!

こちらをクリック⇒http://www.curtainland.net/

新HP

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ただいまカーテンランドでは『北欧展』を開催中!!!

7月31日まで

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

こんにちは。愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

 

本日ご紹介するのは、愛知県小牧市の新築のお客様です。

こちらのお宅、天井も床も無垢の木の感じを大切にされている

本物志向の和のお宅です。

今回は2階寝室と、お子様がみえた時に使われる洋室のコーディネートの

お手伝いさせて頂きました。

 

↓2階の寝室です。

イギリスの伝統あるブランド『ウィリアム・モリス』から『ブラックソーン』を

セレクト。

紛れもなく本物中の本物ですね。

バラ科の可憐な白い花を中心に雛菊やスミレなどを散りばめたかわいらしい

デザイン。

緻密な織りの表現により重厚感も感じられる作品です。

寝室閉

レールもアイアンレールで格調高く・・・

 

 

↓レースはクシュクシュっとしたシワ加工生地に、かわいらしい

草花の刺繍が総柄で入っている表情柔らかなレースです。

寝室開

 

↓レースとモリスともにお花柄で良く合っていますね。

寝室接写

 

 

 

続いて洋室は・・・

↓小さい窓がステンドグラスになっていて、やはりお客様何かしらこだわりを

持っていらっしゃるのが感じられるお部屋です。

洋室①

 

 

 

↓お色は白ベースで無地のようですが、厚めの生地とボイルのようなレース生地が

二重になっていて、そこにとてもきれいな草木柄が織り込まれている緻密な織物です。

品の良さと高級感あふれるカーテンです。

洋室①接写

二重になった生地と生地の間を風が通ることから、「風通織」と

よばれています。

その中でもこの生地は、幾種もの織で柄が表現されている

高品質な作品になっています。

 

 

最後ご紹介するお部屋も、本物志向でいらっしゃいます。

↓左の腰高窓のカーテンは、地模様がぷくぷくと立体的な織りで

しっかりデザインを表しています。

そして右の小窓の方は、ウィリアム・モリスの伝統的デザイン『いちご泥棒』

の生地でプレーンシェードにされました。

洋室②

左のカーテンの方をおさえ目にすることで、モリスのデザインが

く映えますね。

 

それではまた(^_^)/

 

 

カーテンランドHPリニューアル!!

こちらをクリック⇒http://www.curtainland.net/

新HP

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ただいまカーテンランドでは『北欧展』を開催中!!!

7月31日まで

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわ。

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

 

今日ご紹介するのは、愛知県蟹江町のお宅のコーディネートです。

以前にもお手伝いさせていただいたお客様で、お引越しをされて

今回もまたカーテンランドを選んでいただきました。

うれしいかぎりです。

 

今回はモデルハウスとのこと。

プライベートルームのカーテンをお選び頂きました。

 

↓まず最初はご主人様のお部屋です。

クラッシックなベージュとグレーの

サテン調テキスタイルをお選びいただきました。

ご主人様掃出窓

 

 

光りすぎないサテン調の生地で、ベルギー製。

質の良さが一目でわかる作品です。

ih22802小

 

 

 

↓腰窓も同じ生地でお作りしています。

ヒダ山柄合わせ縫製と言って、プリーツを取るヒダ山を

同じ柄位置とっているので、

仕上がりが整っていてとてもきれいです。

ご主人様腰高窓

 

 

 

 

↓次は奥様のお部屋です。

モリスデザインから親しみやすい木や草花のデザインを選ばれました。

本来のモリスのデザインを現代のモリスデザインスタジオの

若いデザイナーが改めて命を吹き込んだ作品です。

奥様

 

 

 

 

 

↓レーヨンと麻の構成で、柔らかいのに重量感がある、こちらも

とても上質な生地をお選びいただいています。

奥様2

 

 

 

 

 

最後はお嬢様のお部屋です。

↓コットンのプリント生地ですが、しっかりとした生地で

お色は少々マットなイエロー、グリーン、ブルーのストライプ。

お嬢様

 

 

 

↓とってもかわいい気球のデザインとよくマッチしていてGOOD!!

お嬢様接写

 

 

 

 

 

 

いいものをよく知っていらっしゃるオシャレさん一家でした。

 

それでは(o・・o)/~

 

織物研究会カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

2014年最初にご紹介するのは、

愛知県名古屋市西区のお宅のカーテンコーディネートです。

カーテン掛け替えのお客様です。ありがとうございます。

 

↓こちらがLDです。窓が3つあります。

大きい掃出し窓、その隣に少し小さい掃出し窓、

そして、面違いにも掃出し窓。

この空間にお客様選ばれたのが、ウィリアム・モリス。

全体②

 

 

↓まずリビング手前の大きい窓に1883年デザインの

「いちご泥棒」でカーテンを。

いちごどろぼう

柄をみせたいので、フラット気味にしたり、

鳥さんの柄位置などひと工夫しました。

 

 

↓面違いの掃出し窓には、

「ケルムスコットツリー」をプレーンシェードで

お作りしました。

ケルム

こちらのデザインは、2011年モリスのデザインスタジオの

若いデザイナーが昔の資料を基に作ったものです。

 

 

↓間にある掃出し窓は、シンプルにダークブラウンの遮光の無地にして、

両側の新旧のモリスデザインを邪魔することなく、ひきたてています。

全体①

 

「いちご泥棒」も「ケルムスコットツリー」もコットンやリネンコットン等の

プリント地でどちらも光を通しますが、「ケルムスコットツリー」の

シェードの方は、昼間も閉めていることが多いことから、

遮光の裏地をつけられました。

 

裏地を付けると表地の保護になるので、

お気に入りのデザインを長持ちさせたいときには

かなり有効です。

 

気になる方はぜひご一考下さいね。

 

では、また。

 

 

 

 

 

カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

こんにちわ。愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

 

本日ご紹介するのは、愛知県江南市の掛け替えのお手伝いです。

 

相当の審美眼をお持ちのお客様で、セレクトされたのが・・・

 

↓LDは、掃出し窓・・・

9月20日写真リビング

 

 

↓腰窓・・・

リビング腰高窓

ともに「サンダーソン」の花柄をえらばれました。

 

「サンダーソン」は、英国王室御用達の英国を代表する

伝統あるブランドです。

 

↓ヴィスコース・リネンの生地に、英国らしいクラシカルな花柄と

鳥のプリントがほどこされており、感触はナチュラルな肌触りです。

見本帳

いろいろな花がちりばめられており、上品で華やかなリビングに

なっています。

 

 

そして、さらに

↓2F寝室は「ウィリアム・モリス」の「マリーイザベル」をセレクト。

寝室閉

 

アカンサスの葉と美しい花がモチーフとなり、緻密なジャガードで

表現されています。

 

 

 

↓柔らかなレースとの相性も良く、

モリスのカーテン越しに入る光で毎日目覚めるなんて、

極上の寝室と言えるのではないでしょうか。

寝室開

 

伝統ある上質なカーテンは、それ一つでお部屋を優雅に変身させて

くれます。

カーテンランドでは、英国ブランドを沢山揃えてご来店お待ち

いたしております。

 

 

織物研究会カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

カーテンランドです。

 

今日は愛知県碧南市の梶川建設様のモデルハウスのお手伝いです。

↓日常を非日常へと変えてくれるような夢のあるお家。

ジブリ作品に出てきそうな可愛さです。

今回このモデルハウスのお手伝いをさせていただきました。

↓梶川建設様のモデルハウス『風の井戸』

外観

まずは寝室。

寝室小窓は150年愛され続ける英国デザイナーの

ウィリアムモリスの作品をセレクト。

カーテンランドでも人気の『いちご泥棒』です。

格調高いダークトーンの本物に囲まれたインテリアには

モリスの本物のデザインが相性抜群です。

モリス大

 

吹き抜けになっている空間の窓にはリネン生地を使って

ルースシェードでスタイルコーディネート。

吹き抜けを見る大

 

実はこの吹き抜け部分は壁面がカーブしているんです。

・・・・・・・↓外観写真でご説明すると吹き抜けはこのあたり。

外観

なのでシェードもカーブさせています。

ルースシェードにすることでカーブに対しても問題なく昇降ができ

見た目にも優雅でステキでしょ?

 

↓リネンはだんだんと馴染んできてこのルーズな表情がとってもふわっとなるんです。

その素材感もまた本物だからこそ。『リネン調』ではこの表情は出ないのです。

ルースシェード接写大

 

窓枠内のカフェカーテンにはお花のマグネットタッセルでワンポイントプラス。

このようにスタイルで見せてあげても可愛いいんです。

マグネットタッセル大

 

続いて子供室。

4窓ある小窓を全て変えてコーディネートされています。

下の写真の左側はスペイン製。右はイギリス製

キッズ大

 

 

フクロウさんがコミカルに描かれたかわいらしいキッズデザインは

並びの窓に2配色ご採用いただきました。

↓あえて同じ色にしない。あえて同じ柄位置にもしない。半分リピートをズラす。

そこもポイントです。

キッズ2大

 

最後はキノコのお家が描かれた絵本に出てきそうなスペインのキッズカーテン。

これがまたモデルハウスにピッタリのイメージ。一目惚れでお選びいただきました。

 

↓どうです?カーテンも夢があってかわいいでしょ?

キッズ3大

 

とっても素敵なお家の素敵なコーディネートのお手伝いをさせて頂きありがとうございました。

ぜひ気になった方はモデルハウスでカーテンランドのかわいいカーテンも一緒に見て下さいね。

それではまた。

織物研究会カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

こんにちわ。愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

本日ご紹介するのは、愛知県北名古屋市のお客様で、

お嬢さまからのご紹介でご来店いただきました。

本当にありがとうございます。

 

↓奥様がえらばれたのが、

ウィリアム・モリスの『ラークスパー』

飛燕草=デルフィニュウムというお花がテーマのデザインです。

接写

 

 

↓モリスの織物ですのでかなり重厚感がありますが、

奥様がえらばれたのが、優しいブルーですので、落ち着いた

上品な感じに仕上がっています。

閉

 

 

↓レースは、オパールプリントのレースで、花柄が写実的に

描かれた優雅なデザインをえらばれました。

実はこのレース、遮熱効果のある糸を使っており、

機能的にも優れているんですよ。

開

 

 

英国ブランドの重鎮「ウィリアム・モリス」も

機能カーテンもカーテンランドでぜひ!!

では、また。

 

 

織物研究会カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

カーテンランドです。

 

今日は愛知県小牧市のうれしいうれし掛け替えのお客様の施工事例をご紹介です。

今まで掛けられていたカーテンはとってもお気に入りのカントリーテイストの花柄プリント生地で

新しくするカーテンもトコトン探して気に入った生地を探そうとご家族で決められていました。

 

ショールームなどでスペイン、タイ、フランス、イタリアなどなど様々なブランドのファブリクスをご覧いただいて

最後にたどり着いたのが英国ウィリアムモリスのデザインでした。

 

1882年デザインの『バード&アネモネ』

当時のハンドプリントによく見られた版の輪郭の微妙なにじみによる

柔らかな線が特徴的な作品。

伝統的な紋様をウィリアムモリスの感性を通して描くデザインは

長く愛されるデザインとなっています。

 

以前はベージュブラウン系のトーンからグリーン系のトーンへ変更。

カーテンが変わるだけでお部屋の印象がガラッと変わります。

小窓のプレーンシェードはご主人様と奥様のお好みの柄位置で作製。

ウィリアムモリスの『バード&アネモネ』は

やっぱりトリさんが主役。

トリさんがキレイに入るのと入らないとでは大きく印象が変わります。

シェードの柄位置に対してカーテンの方の柄が合うように

生地どりをして作製しています。

カーテンとシェードで異なるスタイルですが柄の位置関係をそろえると

統一感がグッと増して感じられます。

柄位置を合わせる場合は+αの生地が必要なので金額はアップしますが

その分で得られる見た目の良さがあります。

今回はカーテンは裏地付仕様にしています。

表地の天然素材に合わせ裏地も綿裏地を使用しました。

アイボリー、ベージュや表地のカラーと同系のグリーンもありますが

セレクトされたのは淡いトーンのパープルベージュ。

裏地がチラッと見えた時に

あえてこのカラーで合わせる表に出ない部分までへの

お客様のこだわりとセンスが垣間見えるコーディネートになっています。

↓どうよ?なかなか素敵でしょ?

それではまた~

織物研究会カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

こんばんは。

カーテンランドです。

 

今日は愛知県名古屋市瑞穂区のご新築のカーテンコーディネートです。

LDKのダイニング側の腰高窓はグリーンの花柄地模様の織物カーテンと

小窓には奥様一目惚れのウィリアムモリスのお気に入り柄をプレーンシェードにされています。

ちょいレトロでエレガンスなレース調デザインの花柄が特徴の厚地と

小花柄のミラーレースの組み合わせ。

草木花デザインとウィリアムモリスのデザインのデザインは相性バッチリ。

150年以上愛され続けるモリスのデザインは現代のデザインと合わせても違和感ゼロです。

LDKのもう一面には同じ大きさの小窓が2窓。

コチラもウィリアムモリスの名作いちご泥棒でプレーンシェードを作成。

 

実はこの3窓は生地1巾の3カマのデザインを3分割して作製。

ロスを最小限にして足りない分を無地のボーダー仕様にすることでカバーしています。

 

リビング階段にはパタパタとたたまれるその名も

パタパタカーテン(そのまま)

のアイボリーで間仕切りもされています。

カーテンの間仕切りは小さなお子様でも通りやすくメンテナンス性が良いのが利点です。

ウィリアムモリスの『いちご泥棒』はやっぱりいちごをくわえた鳥さんが主役。

シェードを少し下げるとちょうど柄が見えるような柄位置で作製しています。

両サイドのボーダーもいちご泥棒のデザインの中に使われている1色を拾っているので統一感バッチリです。

和室はLDKと同じ厚地とレースをチョイス。

小窓はあえてロールスクリーンでスッキリと見せるコーディネートをされています。

↓切り絵調のスクエアの和風柄デザインがワンポイントアップに一役買ってくれます。

明日はプライベートルーム編をご紹介します。

それではまた明日~

織物研究会カーテンランドホームページへお店の地図

 

出張コーディネートのご依頼はコチラから(TEL 0568-22-2588)

【輸入カーテンフェア】

輸入カーテンフェアを開催中です。この機会にぜひご来店下さい。
輸入カーテンフェア2018

【リネンフェア開催】

リネンカーテンフェアを開催中です。ぜひ、この機会にご来店下さい。

カーテンランド

愛知県北名古屋市
熊之庄八幡48番地
TEL:0568-22-2588
営業時間
AM11:00~PM7:00
木曜定休
(祝日の場合は営業)
e-mail curtainland@vesta.ocn.ne.jp
ホームページはこちら

【ネット通販】
特別なスタイルを楽しむオーダーカーテン通販ページがスタート♪
odcjpバナー

過去の投稿

カテゴリー

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【名古屋営業範囲】

愛知県
名古屋市、熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区

金山、大曽根、栄生、丸の内、伏見、栄、今池、泉、御器所、八事、覚王山、本山、東山公園、星丘、一社、上社、本郷、藤が丘、鶴舞、池下、上前津、東別院、新瑞橋、黒川、久屋大通、高岳